8月29日歩行オンラインセミナー開催

歩行に必要な足部の作り方(動画)

こちらは脳卒中患者様の歩行獲得においても重要となる足部接地に対する可動域改善のためのアプローチ動画の一例です。

治療において重要な原理原則の一つとして可動性や動きを出す際にどこをstability(安定性)として、どこをmobility(可動性)とするかは臨床上とても重要になってきます。

実際に歩行に必要な足部を作っていく際に必要なstability&mobilityの関係性を是非意識しながら介入してみてください!

オンラインサロンはこちらから

今後このような歩行における実技動画は脳外臨床研究会が実施するオンラインサロンでも提供していきたいと思っています!

是非興味のある方はオンラインサロンに入会し、今後作っていく分科会(歩行チーム)に入って、ともに成長していきましょう♪

参考 オンラインサロンBSC college

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です